×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

連盟結成5周年記念

1941年2月5日、連盟が生まれて満五周年記念日に当るので、発会式場である日本工業倶楽部、正午から祝賀会を開いた。なお関西祝賀会は三月六日新大阪ホテルに於いて開催され盛会であった。

五周年祝賀と同時に、五ヵ年同一チームに勤続せる次の審判員、事務員及び競技者を表彰した。

 

審判員 金政卯一・川久保喜一

事務局 磯本篤郎

巨人  藤本定義・須田博・永沢富士雄・中島治康・白石敏男

阪神  松木謙治郎・若林忠志・伊賀上良平

阪急  山下実・浅野勝三郎・西村正夫・石田光彦

大洋  苅田久徳・浅岡三郎・横沢七郎・古谷倉之助・五味芳夫

名古屋 桝嘉一・西沢道夫

朝日  近藤久・鬼頭数雄

(日本野球十二年史より)

 

日本野球十二年史によると表彰されたのは以上であるが、上記の条件に当てはまる選手は、他に山本栄一郎(巨人)山下好一(阪急)がいる。

また記録上、近藤久・伊賀上良平・横沢七郎・山下実は40年退団。五味芳夫は36年秋・西沢道夫は36年12月入団。41年にシーズン前、鬼頭数雄・石田光彦は南海に、五味芳夫は朝日に移籍している。

40年開始時で36年中に入団、同一チームに勤続している競技者・審判は他に、沢東洋男(審判)・二出川延明(審判)・水原茂(巨人)岡田宗芳(阪神)・家村相太郎(翼)・瀬井清(金鯱)・重松通雄(阪急)・芳賀 直一(名古屋)・坪内道則(朝日)・水谷則一(朝日)がいる。

13/12/30追記 当時の新聞では、上記のうち藤本定義・西沢道夫両名の名はない。

資料館

野球回廊